蒲郡・クラシックホテル メインダイニングルーム:ランチやディナーを、格式ある空間で楽しむ

蒲郡クラシックホテル デザート
目次

蒲郡クラシックホテルのレストランでランチ。美しいフレンチに舌鼓

蒲郡クラシックホテル ダイニング
メインダイニングルーム

蒲郡クラシックホテル メインダイニングルームは、蒲郡クラシックホテルの2階にあるフレンチレストラン。
ランチ・ディナータイムは、宿泊しなくても利用できます。

レストランの横には、ラウンジ アゼリアもあるのでカフェ・バーならこちらへ。

蒲郡クラシックホテル

蒲郡クラシックホテルは、文化財として登録もされている、100年以上の歴史ある建物。
クラシカルな外装・内装が本当に素晴らしく、蒲郡が誇るホテルです。

日本でも有数の格式高いホテルで、映画の撮影などでもよく使用されています。

蒲郡クラシックホテル 前菜
前菜

この日はちょっと贅沢に、メインダイニングルームでランチコースを予約しました。

前菜・スープ・メイン・デザートのコース。
前菜は色とりどりの野菜が綺麗な一皿、季節野菜のテリーヌ。

蒲郡クラシックホテル スープ
スープ

スープはビーツのポタージュだったかな..。
こちらも色合いが鮮やかで、おいしかったです。

蒲郡クラシックホテル メイン
メイン

メインは白身魚のソテー。上品なお味。
あたたかいパンがついてきて、パンはおかわりすることができました。

お皿が蒲郡クラシックホテルと竹島が描かれているもので、このホテルらしくて素敵です。

蒲郡クラシックホテル デザート
デザート

デザートはパンナコッタで、ソースは抹茶系。
エディブルフラワーが可愛くて、絵になりますね。

この日のコースは全体的に色味が鮮やかで、写真映えするメニューでした^^

蒲郡クラシックホテル コーヒー

スイーツと一緒に食後のコーヒーも。
カップや銀食器もクラシカルで、雰囲気があります。

コーヒーを飲みながら、ゆっくりとおしゃべりしてランチは終了。
優雅なランチタイムを満喫できました。

蒲郡クラシックホテル ダイニング
メインダイニング

訪れた日は平日だったのですが、私たちの他に数組ランチに来ていて、それぞれゆったりとランチタイムを楽しんでいました。

平日なら平日限定のカレーメニューがあるのですが、近くの席のマダムが食べていて、気になりました。
次回は、カレーランチを食べに訪れたい…!

蒲郡クラシックホテルのランチ、予約方法

メインダイニングルームのランチはコース料理になっているので、基本的には予約して訪れて。

ランチとディナーの予約は、電話かWebから。

・電話(0533-68-1111)
Webサイトの「レストラン予約」のボタンから


カレーセットなどは、もしかしたら当日でも食べられることができるかも?

蒲郡クラシックホテル メインダイニングルーム 営業時間など

蒲郡クラシックホテル
蒲郡クラシックホテル メインダイニングルーム
お店蒲郡クラシックホテル メインダイニングルーム
営業時間ランチ 11:30~14:30(L.O. 14:00)
ディナー 17:00~21:30(L.O. 20:00)
定休日なし
電話番号0533-68-1111(蒲郡クラシックホテル)
住所愛知県蒲郡市竹島町15-1 蒲郡クラシックホテル2階
アクセス蒲郡駅より車で約5分
駐車場

執筆時点の情報なので公式サイトなどでもチェックしてみてね

 蒲郡クラシックホテルは、D&Dの「d design travel 愛知」にも掲載されています。

D & Department
¥1,540 (2023/11/17 21:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

蒲郡クラシックホテルには、他にも料亭 竹島、ステーキ 六角亭、ラウンジ アゼリアのレストランがあります。
メインダイニングルームが、蒲郡クラシックホテルをもっとも体感できるレストランかと。

ホテルフレンチなのでお値段はいつものランチより高めですが、空間代も込みで、とても優雅な気持ちで食事を楽しめます。空間を重視する方は、きっと満足できるかと。

私は、今度は宿泊をして、モーニングをここで食べたいですね。

SNSシェア・URLコピーなど
  • URLをコピーしました!
目次